志田泉にゃんかっぷの感想!ネコ好きにおすすめの癒しカップ酒【志田泉酒造】

にゃんかっぷ_top 日本酒

どうも、ワンカッパー橋本(@onecupper_sh)です。

カップ酒には王道で昔からパッケージデザインのものもありますが、見ているだけで癒されるカップ酒も豊富です。

もちろん狙っているのは、日本酒やカップ酒に馴染みのない若い人や女性。

そんな彼らで話題になっているのが今回ご紹介する「にゃんかっぷ」。

酒造が静岡にあるため、静岡・東海エリアで入手しやすい一本ですよ。

created by Rinker
志太泉
¥1,029 (2020/09/30 04:39:08時点 Amazon調べ-詳細)

にゃんかっぷの商品情報と価格

にゃんかっぷ_ふた

では商品情報からどうぞ。

  • 商品名:にゃんかっぷ
  • 価格:320円(税込 ※価格.comより)
  • アルコール度数:16度
  • 日本酒度(飲みやすさ):+6(やや辛口)
  • 容量:180ml
  • 酒造名と県名:志田泉酒造(静岡県藤枝市)
  • 公式サイト:http://shidaizumi.com/

公式サイトはあるものの、価格はどのサイトを探してもなく。

とりあえず、価格.comで最安で売られている値段を書いておきます。それでも320円なので、なかなか高めですね…!

created by Rinker
志太泉
¥1,029 (2020/09/30 04:39:08時点 Amazon調べ-詳細)

にゃんかっぷの特徴

にゃんかっぷ_正面

かわいいデザインのにゃんかっぷですが、実は純米吟醸酒。

山田錦100%使用かつ精米歩合55%なので、贅沢な一本に仕上がっています。

値段も量も手軽だけど、お米の旨みをしっかり楽しめるカップ酒なんですよ^^

さて早速開封して、楽しみましょう…!

にゃんかっぷの味をレビュー

にゃんかっぷ_飲む前

オープンしたら、お米の甘い香りがふわり。純米酒ならではで、これは飲む前から期待できます。

そして色味もわりとくっきり。

にゃんかっぷ_色味

一口飲むと、次は旨みが口の中に広がります。

ただ、アルコール度が強いからか、一口目は少し重さを感じるかも。

辛口でスッキリしているかと思いきや、結構飲みごたえがあります。飲み切った後にも口の中に残っている印象。

お次はにゃんかっぷ梅酒も楽しむ予定です。

にゃんかっぷはどこで買える?

にゃんかっぷの蔵元である志田泉酒造は、静岡県にある酒蔵。

そのため、静岡エリアでは入手しやすいかと思います。

僕自身福岡に住んでいますが、店舗販売されているのは見たことありません。

今回はAmazonでかわいいカップ酒詰め合わせをまとめ買いしてゲットしました。

コレクションにもおすすめですね。

にゃんかっぷのレビューまとめ

にゃんかっぷ_top

かわいい絵柄ながら、中身は純米吟醸酒で楽しめるにゃんかっぷ。

同じシリーズで梅酒があるので、今度はそちらも楽しむ予定です。

かわいい絵柄のカップ酒では他にもパンダや、小鹿がデザインされたものも。

コレクションしつつ、カップ酒を楽しむのにうってつけですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました