ふなぐち菊水 一番しぼりを飲んだ感想とレビュー!累計3億本を売り上げた高級カップ酒【菊水酒造】

ふなぐち菊水一番しぼり_top 日本酒

どうも、ワンカッパー橋本(@onecupper_sh)です。

今回は、誕生日に友人からいただいたカップ酒の「ふなぐち菊水 一番しぼり」を飲んだ感想とレビューをお伝えします。
※ちなみに提供者は友人の暇モアイ(@himamoai)さんです。ありがとうございました!(暇モアイさんのブログはこちら)

コンビニはもちろん、スーパーやドラッグストアでもよく見かけていましたが、「ちょっと高いな〜」と買いそびれていたので、とても楽しみ…!

ふなぐち菊水 一番しぼりの商品情報と価格

ふなぐち菊水一番しぼり_商品情報

商品スペックはこちら。

  • 商品名:ふなぐち菊水 一番しぼり
  • 価格:265円
  • アルコール度数:19度
  • 日本酒度(飲みやすさ):-4度(やや甘口)
  • 容量:200ml
  • 酒造名と県名:菊水酒造(新潟県新発田市)
  • 公式サイト:https://www.kikusui-sake.com/home/jp/

驚くべきはそのアルコール度数の高さ。

カップ酒のアルコール度数はどれくらい?→大体13〜16度です」の記事でも解説していますが、カップ酒のほとんどが13〜16度ですが、ふなぐち菊水 一番しぼりは19度…!

およそ1/5がアルコールです。これは高い。笑

アルコールに弱い人はお水必須でいただきましょう。

created by Rinker
菊水酒造(新潟)
¥7,998 (2020/10/28 16:51:58時点 Amazon調べ-詳細)

ふなぐち菊水 一番しぼりの特徴

ふなぐち菊水一番しぼり_正面

このふなぐち菊水 一番しぼりですが、以前までは「蔵でしか飲めないお酒」として有名だったとか。

搾りたて生原酒ということもあり、酒蔵に訪れた人だけへ振る舞っていた特別なお酒。

しかし、評判が評判を呼び、どうにか市場へ出荷できないか考えた末に出た答えが、缶で出荷するという方法。

現在ではコンビニをはじめ、全国で入手できるように。

お目にかかる頻度で言うと、カップ酒の代表格である「ワンカップ大関」と同じくらいですね。

より詳しい菊水のことや、ふなぐち菊水 一番しぼりについては公式サイトをご覧ください。

>>菊水酒造の公式サイトはこちら

ふなぐち菊水 一番しぼりの味をレビュー

ふなぐち菊水一番しぼり_飲む前

それでは早速いただきましょう。アルコール19度という表示にかなりびびっています。

おすすめの飲み方はカップにも書かれていますが、冷か、氷を入れたオンザロック。

ふなぐち菊水一番しぼり_飲み方

冷たくして飲むのが良いようです。

一口飲むと、そのフルーティな香りが口の中で広がります。日本酒度-4度とやや甘口なので、より口当たりも柔らかいです。

しかし、旨みもたっぷりで、コクもしっかりめ。

飲みやすくもあり、しっかりお米の旨みや風味も感じられる一本です。

ちなみにアルミ缶で販売されているのは、紫外線から日本酒を守る効果があるのだとか。

しぼりたての生原酒とあって、保存もしっかりめ。少し高めですが、飲んでみる価値ある一本ですよ。

これはリピートしちゃうこと間違いなしです。

ふなぐち菊水 一番しぼりはどこで買える?

created by Rinker
菊水酒造(新潟)
¥7,998 (2020/10/28 16:51:58時点 Amazon調べ-詳細)

ふなぐち菊水 一番しぼりですが、多くのコンビニやスーパーでかなり目にするので入手するのに苦労はしないかと。

カップ酒の大手は関西の酒蔵が強いイメージですが、新潟の酒造であっても全国で販売されているのは驚き。

もちろん、Amazonや楽天といった通販でも購入可能です。

ふなぐち菊水 一番しぼりのレビューまとめ

ふなぐち菊水一番しぼり_top

一本265円と、カップ酒の中では高価な部類に入るふなぐち菊水 一番しぼり。

しかし、しぼりたて&生原酒&保存もしっかりめと、かなりこだわりが詰め込まれていて、値段が高くなるのも頷けます。

もちろん、味わいも値段に負けない一級品。

他のカップ酒と飲み比べても面白いカップ酒でした。

created by Rinker
菊水酒造(新潟)
¥7,998 (2020/10/28 16:51:58時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました