白鶴グリーンペットを飲んだ感想まとめ!飲み残しても保存できる優しいカップ酒【白鶴酒造】

白鶴グリーンペット_top 日本酒

どうも、ワンカッパー橋本(@onecupper_sh)です。

今回は神戸市灘区にある大手酒造メーカー「白鶴酒造」が出している白鶴グリーンペットをご紹介。

通常のカップ酒と異なり、容器はペットボトル素材。さらにリキャップができるので、飲み残しても再度保存ができる優しい一本です。

白鶴グリーンペットの商品情報と価格

白鶴グリーンペット_商品情報

まずは商品スペックからどうぞ。

  • 商品名:白鶴グリーンペット
  • 価格:157円
  • アルコール度数:14〜15度
  • 日本酒度(飲みやすさ):+1(普通〜やや辛口)
  • 容量:180ml
  • 酒造名と県名:白鶴酒造(神戸市灘区)
  • 公式サイト:http://www.hakutsuru.co.jp/

実はこの白鶴グリーンペット、公式サイトに全く情報がなく…!

値段は僕が買った際の税抜き価格になります。

白鶴酒造のカップ酒は、「白鶴サケカップまる」と「米だけのまる純米酒」を飲んだことがありますね。

比べてみると、「米だけのまる純米酒」が一番飲み応えあったかなという印象です。

白鶴グリーンペットの特徴

アルコール度数や日本酒度は、サケカップまるとほぼ同じ(アルコールが1度高いです)。

ただ、容器が特徴的ですね。

まず、容器全体がプラスチックなので、そのままレンジで温めたり、湯煎することができません。

熱燗やぬる燗を楽しむ場合は、容器を移しかえて、温める必要があります。

そのため飲み方は常温や冷やがいいかも。手間がかからないので。

月桂冠の上撰キャップエース」と同じように、カップはおちょことして利用可能。

白鶴グリーンペット_おちょこ

さらに、ジュースのように一度開封しても、再度閉めることができます。

通常のカップ酒は一度開けると、飲み干さないといけないので、これはありがたい設計…!

飲む量を調整したい人は、助かる仕様ですね。

白鶴グリーンペットの味をレビュー

白鶴グリーンペット_飲む前

先述の通り、同じ白鶴シリーズの「サケカップまる」とアルコール度数・日本酒度はそこまで差はありません。

淡麗よりで、キレもあり、すっきりしています。

カップの場合、ガブガブ飲んでしまいそうですが、おちょこもついているので、ちょびちょびとマイペースに飲むことが可能。

白鶴グリーンペット_開封後

おちょこでおよそ4杯分くらいいただけたので、飲み終わるまで時間もかかり、満足度も高めです。

同じ量でもゆっくり飲むと、結構飲んだな〜と不思議と思っちゃいますね。

白鶴グリーンペットはどこで買える?

僕はドラッグストアで買いましたが、大きめのスーパーにもあります。コンビニではまちまちでした。

また、公式サイトには商品情報などはなく。。。

通販系だと、楽天ではまとめての購入ができますが、Amazonにはなく。

通販で買うより、スーパーで直接買う方がすんなり手に入ります。

白鶴グリーンペットを飲んだ感想まとめ

白鶴グリーンペット_正面

味わいとしては「白鶴サケカップ まる」とほぼ同じで淡麗で飲みやすいタイプ。

お米の旨みをダイレクトに感じたい方は「米だけのまる純米酒」を試しましょう。

白鶴グリーンペットの特徴は、おちょことして使えるカップ+リキャップでき、飲み残しても保存ができる容器ですね。

「一合は飲めないけど、ちょっと試してみたいな…」そんな方におすすめしたい一本です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました